家族葬の訃報の例文

お葬式を行う際には最近ではいろんな形があるようです。
例えば家族葬というのは最近一つのブームのようになっている葬儀の形ですね。
家族葬は親族のみで行う葬儀ということになるわけなのですが、そこで問題となってくるのが会葬者をどう絞るのか、ということです。
そして呼ばない方に対してもきちんと挨拶をしなければいけない点ですね。
家族葬を行うということについて、訃報の連絡と共に知人や友人、あるいは仕事の関係者などに伝えることになるかと思いますが、
その際にどういった文章を書けばよいのかも難しいですよね。
探してみるとそういった訃報の例文というのがたくさん見つかりますので、例文を参考にすると書きやすいかと思います。
家族葬の場合は会葬や香典は辞退することになりますので訃報の伝え方もきちんとしておかなければいけません。
訃報を聞いて駆けつけたなんていう方がいても、来てもらってからお断りするというのは難しいものです。
ですからきちんと辞退する旨について伝わるように書面で連絡しなければいけません。
例文を参考にしておけば問題ないとは思いますが、あくまでそのまま書き写すのではなく自分の状況に合わせて自分の言葉で書くようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

Tags: , , , ,
カテゴリー: お知らせ・電報 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク