家族葬の葬儀後に送る挨拶状

家族葬は最近流行りの葬儀の形式として多くの方が取り入れていますが、
家族葬の場合だと文字通り家族だけが葬儀に参加するため、それ以外の方には弔問を遠慮していただくということになります。
しかしそれでも実際には香典を送ってくる人がいたり、あるいは弔電を送ってくれる方もいるでしょう。
また、葬儀には参加しなくても故人と親しかった人というのはいるわけです。
ですから家族葬として親族だけで行った場合でも葬儀後にはそういった方々にきちんと挨拶状を送るのが礼儀です。
葬儀後には葬儀が無事終わったという報告を含めてお世話になった人や親しかった人などに挨拶状を送ります。
葬儀後に線香をあげに来るという方や挨拶などに来る方もいらっしゃるかと思いますが、
できればこちらから先に挨拶状を送っておきたいところですよね。
どんなことを書けば良いのかというのはそういった例文を掲載したサイトというのもたくさんありますので例文を参考にして書くと良いでしょう。
家族葬の場合は弔問をお断りしているわけですから、通常の葬儀の場合と少し内容が異なる部分もあるかと思います。
そういった部分にも気をつけて例文の丸写しではなくある程度自分の言葉で書くようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

Tags: , , , ,
カテゴリー: お知らせ・電報 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク