家族葬の場合の返礼品について

最近お葬式というと家族や親族のみの少人数で行う家族葬というのが一種のブームのようにもんっています。
家族葬を行う理由というのは様々ですが、多くの方の場合はやはり経済的な面での負担を軽減できるというのが大きな理由ではないでしょうか。
家族葬は親族だけで葬儀を行うという点以外にも、例えば香典などは受け取らないという特徴もあります。
香典を受け取らないということはつまり返礼品も用意しない、ということになりますよね。
返礼品を用意しないということはその分の予算が必要ないということですから負担が減るのと同時に、
返礼品の値段や数などを考える必要がありませんから、葬儀の予算を組みやすいいう面もあります。
返礼品を必要とする人数が多くなると当然予算が大きくなりますし、どのくらい必要かが不透明だといくらかかるかがわかりづらいというのも困りものです。
その点家族葬はそういった部分がないので予算が早い段階でハッキリするというのも一つのメリットでしょう。
葬儀の費用というのは基本的には結構な金額がかかるものですから、いくらかかるんだろうと心配するのもストレスになりますからね。
ただ、辞退はしても香典やお供え物を送ってくる人がいる可能性はありますから、用意するのは後日で良いとしても返礼品が全く必要でないとは限りませんね。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

Tags: , , , , ,
カテゴリー: 香典・費用 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク