家族葬の場合の会社としてのマナー

最近では家族、親族のみで行う家族葬というものが増えており、
会社などでも誰かの関係者に訃報があった場合も「家族葬で行うので」ということを耳にすることが増えているかと思います。
通常の葬儀の場合であれば会社としても誰かが参列したり弔電を送ったりといったところではありますが、
基本的に家族や親族、あるいはごく親しい友人など以外については弔問などはお断りするというのが家族葬ですからどういったマナーで対応するのか難しいところですよね。
会社としてのどういう対応が良いのか、そのマナーについてですが、
家族葬の場合はやはり基本的に弔問や香典などといったものは辞退したいというわけですから、それに従うのが望ましいでしょう。
では弔電などはどうするのか、ということですが、家族葬をする目的についてはいろいろで、
経済的な理由からということであれば、弔電を受けること自体にはなんら問題ないでしょうから送っても問題ないでしょう。
ですが、実際に家族葬を行う理由なんていうのはわからないわけですから、事前に会社から弔電を送っても良いのか確認しておくのがマナーでしょうか。
家族葬とは言ってもその言葉の定義があるわけでもなく内容も様々ですからマナーについては難しいところですね。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

Tags: , , , ,
カテゴリー: 会社関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク