家族葬の場合のお供え物について

最近はお葬式というと家族葬を選ぶ方が増えていますよね。
経済的な理由であったり、故人の意思であったり理由は様々ですが、
一般の方の弔問や香典などは辞退して親族のみで葬儀を執り行うのが家族葬です。
家族葬をすると言われた場合には弔問や香典は遠慮することになるわけですが、
お供え物を持って行きたいなんていう時はどうするべきなのでしょうか。
家族葬では弔問は遠慮するということですから、葬儀の際に行くというのは控えるべきでしょう。
もちろんお供え物を持っていくというだけであっても葬儀の時は控えましょう。
香典であったりお供え物を受けるとそれを断るのも失礼になってしまいますし、遺族の方としては受け取らなくてはいけないということなります。
そうなるとお返しもしなくてはいけなくなりますよね。
葬儀の際のそういったお返しに気を使いたくないという部分も家族葬の理由の一つではあるので、
そこに配慮してお供え物などを持っていくのも避けたほうが良いでしょうね。
どうしてもということであれば葬儀が終わって一段落してからの方が良いでしょう。
何を渡すのかに関しては家族葬であってもそうでなくても変わることはありませんので、一般的なマナーに準ずるのが良いでしょう。

スポンサードリンク

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

Tags: , , , , ,
カテゴリー: 香典・費用 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク